1. TOP
  2. Related Album
  3. NPG Member
  4. Kip Blackshire

Kip Blackshire (キップ・ブラックシャイアー)
Kip Blackshire (キップ・ブラックシャイアー)

Released: 2004/1/1 | Label: Kip Blackshire

●List

  1. As It Falls (3:33)
  2. Touchin' & Agreein' (3:43)
  3. Flying (4:36)
  4. Pieces (3:51)
  5. I Promise (4:21)
  6. Prelude (4:36)
  7. The Next Flight (3:09)
  8. Touchin' & Agreein' Live @ Paisley Park/Prince (4:29)*
  9. Don't Leave Live @ Paisley Park/Prince (3:56)*
●Produce, Arranged

Kip Blackshire

●Written

Kip Blackshire

’99年から兄弟のデュワンとジョニーと共に参加、「Rave Un2 The Joy Fantastic」では"Undisputed"と"Everyday Is A Winding Road"の2曲にヴォーカリストとして参加。
'00年からNPGに昇格し「The Rainbow Children」まで参加していたキップ・ブラックシャイアー。
'01年にNPGを脱退した後は、元NPGメンバーのカーク・ジョンソンやマイク・スコットと一緒にFonky Bald Heads名義で「The Self Titled Album」をリリース。翌'02年には元The Revolutionのブラウンマークのバンド”Cryptic”に加入し「It's Been A White」ではプロデュース、ソングライト、ヴォーカルと貢献しました。
本作は'04年にリリースしたキップにとって初のソロ・アルバムです。
詳細なクレジットは不明ですが、ラストの2曲はペイズリー・パークでのライブ録音でプリンスもゲスト参加しています。

^