TimeSwitch

Mayte (マイテ)
Child Of The Sun (チャイルド・オブ・ザ・サン)

Released:1995/11/27 | Label: NPG Records

●List

  1. Children Of The Sun (4:29)*
  2. In Your Gracious Name (5:05)*
  3. If Love U 2night (4:17)*
  4. The Rhythm Of Your ♥ (3:16)*
  5. Ain't No Place Like U (4:44)*
  6. House Of Brick (Brick House) (3:19)*
  7. Love's No Fun (3:57)*
  8. Baby Don't Care (5:25)*
  9. However Much U Want (4:31)*
  10. Mo' Better (4:55)*
  11. If Love U 2night (Spanish) (4:17)*
  12. The Most Beautiful Boy In The World (4:30)*
●Exective Producer

The New Power Generation

●Producer


Ricky Peterson (3)
David Z (7)
Kirk Johnson (10)

●Musician

Mayte (lead and background vocals)
(all instruments)
New Power Generation (1,2,4,7,8,9)
Kirk Johnson (keyboards) (1,2) (background vocals) (9) (instruments) (10)
Kathleen Johnson (background vocals) (1)
Kameron Johnson (kid vocals) (1)
Kathleen Bradford (background vocals) (3,6,7,8,10)
Billy Franze guitar (3)
Ricky Peterson (other instruments) (3) (keyboards) (8)
Michael B. Nelson (trombone) (4)
Steve Strand (trumpet) (4)
Dave Jensen (trumpet) (4)
Kathy Jensen (baritone sax) (4)
Brian Gallagher ( tenor sax) (4)
Eric Leeds (alto, baritone, tenor sax) (6,7,8) (flute) (7)
The Steeles (JD, Jearlyn, Fred, Jevetta Steele) (background vocals) (7)
Mike Scott (acoustic guitar) (7)
Todd Burrell (piano) (7)
Troy Beyer (Spanish vocals) (8)
Levi Seacer, Jr. ( background vocals) (9)

の元奥さん(現在も精神的な繋がりは続いてます)マイテ嬢の95年にリリースされたソロ・アルバムです。
ソロといってもバック(制作)はニュー・パワー・ジェネレーションを総動員した万全の体制でのアルバムで、もちろん楽曲は殆どが関与しています。
「COME」に収録されていた"Loose!"の様なアップ・ビートの"Children Of The Sun"から幕が開き、スネア・ドラムのビートが心地よいラテン・サウンドの"In Your Gracious Name"、リッキー・ピーターソンがプロデュースした彼らしいミディアム・スローの"If I Love U 2night"、ハードなギター・サウンドがカッコイイFunkナンバーの"Ain't No Place Like U"辺りはカルメン・エレクトラを思い出してしまいます。

中でもがマイテの為に作り大ヒットした"The Most Beautiful Girl In The World"のアンサー・ソングとも言える"The Most Beautiful Boy In The World"(曲は同じ)もいい感じです。

他にもがバックで"Mayte,Mayte"と歌って、2人の関係がなんとも微笑ましく聴こえてしまうコンガ・ビートが魅力的な"House Of Brick"、デヴィッド・Zプロデュースでが80年代で歌っていそうな感じの爽やかなラヴ・ソングの"Love's No Fun"等なかなか聴き応えのある1枚です。
サウンド面ではマイテのアルバムという事もあってか"シャン、シャン"という中近東の鈴の音やメロディ等が取り込まれていて、どこか「」に似た感じがします。