TimeSwitch

Apollonia 6 (アポロニア 6)
Apollonia 6 (SEX・シューター)

Released: 1984/10/1 | Label: Warner Bros.

●List

  1. Happy Birthday, Mr. Christian (7:06)
  2. Sex Shooter (3:39)
  3. Blue Limousine (6:19)
  4. A Million Miles (I Love You) (5:51)
  5. Ooo She She Wa Wa (4:10)
  6. Some Kind Of Lover (4:48)
  7. In A Spanish Villa (2:12)
●Produce, Arranged

Prince (credited to The Starr Company and Apollonia 6)

●Written

Prince (credited : Apollonia (words) and The Revolution (music)) (1)
Prince (credited : Apollonia 6) (2)
Prince (credited : Apollonia 6 (words) and Sheila E. (music)) (3)
Prince & Lisa Coleman (credited : Apollonia 6 (words) and Lisa Coleman (music)) (4)
Prince (credited : Susan) (5)
Prince (credited : Brenda Bennett) (6)
Prince (credited : Apollonia (words) and Wendy (music)) (7)

●Musician

Apollonia (lead vocals)
Brenda Bennett (lead vocals) (3,6)
Susan Moonsie (lead vocals) (5)
Prince (all instruments)
Susannah Melvoin (backing vocals) (1,3)
Wendy Melvoin (guitar) (4)
Lisa Coleman (keyboards) (4) (backing vocals) (6)
Brown Mark (backing vocals) (1)
Sheila E. (drums, percussion) (4)
Jill Jones (backing vocals) (5)

映画『Purple Rain』の制作中、当時恋人だったヴァニティとケンカをした事でヴァニティが脱退。
ジャケット右のブレンダ・ベネット、左のスーザン・ムーニーズはそのまま残留。急遽オーディションで選ばれたパトリシア・コステロがアポロニアに改名し”アポロニア6”として再結成されました。

プロデュースはヴァニティ6同様、"The Starr★Company"という偽名でプリンスがコントロール。
"A Million Miles (I Love You)"をThe Revolutionのリサ・コールマンと共作(ウェンディやシーラEも演奏で参加)した以外はプリンスが作詞・作曲を演奏を一人でこなしています。

基本路線はヴァニティ6を踏襲しつつ映画に合わせ"よりキャッチー”な路線で制作されています。
映画に引っ張られる形ビルボード・ダンス及びR&Bチャートで7位を獲得した大ヒット・ナンバー"Sex Shooter"を筆頭に、キャッチーな"Happy Birthday, Mr. Christian"、”17 Days"やシーラEの"Toy Box"に似たテイストの"Blue Limousine"、まんまプリンスのアルバムに収録しても違和感のない"A Million Miles (I Love You)"、スーザンをメインに配し後半からチア・リーダーっぽい演出に変わる異色の"Ooo She She Wa Wa"、ブレンダをメインに配した大人の魅力を打ち出したファンキーな"Some Kind Of Lover"等、バラエティに富んだアルバムになっています。

内容は良かったのですが元々"ヴァニティの代打"で、プリンスからは歌手としいうより映画の為のビジュア優先って事もあってアルバムはこれ1枚っきりとなってしまいました。
そう思うと、ブレンダとスーザンが不憫でなりません・・・