NPG Prince Site

The Very Best Of Prince (ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス)

Released:2001/7/31 | Label: Warner Bros.

●List

  1. I Wanna Be Your Lover (2:57)
  2. 1999 (3:35)
  3. Little Red Corvette (4:58)
  4. hen Doves Cry (3:49)
  5. Let's Go Crazy (4:39)
  6. Purple Rain (8:45)
  7. I Would Die 4 U (2:57)
  8. Raspberry Beret (3:31)
  9. Kiss (3:46)
  10. Sign O' The Times (3:44)
  11. U Got The Look (3:58)
  12. Alphabet St. (5:38)
  13. Thieves In The Temple (3:19)
  14. Gett Off (4:27)
  15. Cream (4:12)
  16. Diamonds And Pearls (4:20)
  17. Money Don't Matter 2 Night (4:48)
●Produce,Arranged,Composed,Written

Prince

●Aditional Musician

オリジナルに記載しているので割愛


レコード会社との契約が未解決な現状で、CDというメディアとしては'99年の「Rave Un2 The Joy Fantastic」以降音沙汰がない中、古巣ワーナーからベスト盤がリリースされました。
プリンスのベスト盤と言えば'93年に「The Hits & B-Side Collection」という3枚組がリリースされていますが、本作はデジタル・リマスターによるものです。
収録内容は「Prince(愛のペガサス)」、「Around The World In A Day」、「Parade」、「Lovesexy」、「Graffiti Bridge」から1曲、「1999」、「Sign O' The Times」から2曲、大ヒットアルバム「Purple Rain」と「Diamonds & Pearls」から4曲という構成です。

売上枚数を考慮すれば、日本での知名度を考えれば"Purple Rain"以上と思われるK-1のテーマ・ソング"Endorphinmachine"や"Gold"、また前回のベストに収録されなかった"Batdance"等が未収録なのはチョット残念ですが、クオリティの高い音質でのベストという点では嬉しい限りです。
ウエンディ&リサのヴォーカルや各楽器の音がクリアーでリアル感の増した"1999"を始め、吐息まで聞こえそうな名曲"Little Red Corvette"、ギターの1音1音がハッキリ聴こえる"Purple Rain"、ドラムの波動がキッチリ聴こえる"Raspberry Beret"等、初期の作品程その感動が伝わってきます。

このベスト盤のリリースに対して当のプリンスは前述の"NPG Music Club"で異論を唱えている事や、収録曲に不満がある方もいらっしゃるかと思いますが、ビギナーの方やクリアーな初期の音源を聴きたい方にはオススメの1枚だと思います。
尚、日本盤は9月27日にリリースされます。

【2001年の受賞】
●Black College Radio Awards
Lifetime Achievement Award


レビューを書く

ファム・レビュー

YUKI MAMA

散々悩んで結局買いました。皆さんのレビューを読んで(買う価値あり)と判断しました。殿下ごめんなさい。
聴いてみて鳥肌!(ここにPRINCEありき!)というような曲目に、まるでライブに行ったような満足です。
でも・・あまりにもチープなジャケと最後の2曲は私も不満ありです。(殿下のお怒りごもっとも)って思います。

mino

日本版が発売の日に輸入版を購入しました。皆さんと同じく、購入すべきかは迷いましたが、結局誘惑には勝てませんでした。Alphabet St.にはやられてしまいました。
あんなに濃いハーモニーだったのにこの軽さは凄いです。でも最後の2曲は「なんでこれ?」って気がします。あの2曲の代わりに、Space とI Hate U だったらどんなに良いだろう。

nonvey

私も本作については皆さん同様に購入を悩み、また殿下自身が非常に御立腹であるという事実を知り、果たしてこれは「アリ」なのか、と悩みつつも結局試聴もせずに購入しました。
すいません。殿下には申し訳ないのですが、これは「アリ」だと思いました。むしろ、80年代に彼が作り上げた楽曲がいかに素晴らしいかを再認識することができました。
薄っぺらな寄せ集めみたいなジャケ写を見たとき、「あーなんてチープな作りなんだろう」と嘆いたのですが、中身は実に濃厚でした。ちなみに、恐らくこの作品に収録されなければ、単なる過去の一作品になっていたかもしれない「Money Don't Matter 2night」を聴き終えたときには、本当にごちそうさまって感じでした。
HITSと確かに重複している感は否めません。でも、リマスターしたからなのでしょうか、どの曲も同じ作品に聞こえないのが本当に不思議です。
私も12インチ集、密かに期待してます。

PRINCE CONTRO

最初は買うつもりなかったのですが、やはりデジタルリマスタリングの誘惑に負けてしまいました。個人的にはリトルレッドコルヴェットが前のヒッツのよりも長いヴァージョンだったので、それも嬉しかったですね。
でも「ビートに抱かれて」(WHEN DOVES CRY)のヴァージョンは相変わらず短いので残念。プリンスは激怒しているようですが、ワーナーからの今後のアイテム発売を期待してます。(特に12インチコレクションを出してもらいたいなあ)

LEON

タワレコで聴いてみたのですが、本当に音がパワーアップしてたので思わず買ってしまいました。マジで凄いです。
特に1999のイントロの部分を聴いたときには、これってホントに15年以上前の曲か?と思ったくらいの迫力がありました。でも最後がMoney~というのだけは僕個人はちょっと・・・曲目が似てるHITSと比べて聞くと、違いがけっこうわかりやすいのではないでしょうか。

NAO

買うべきか迷っていましたが、お店でジャケを見たらやっぱり買ってしまいました。まぁいつものお馴染の曲が勢揃いでとても聴きやすいですよね。安心して聴けると言うか・・・。
もちろん物足りなさも感じますけどね。でもキッドさんが言う通り音がすごく良くてびっくりしました。それだけでも買って良かったと思います。