NPG Prince Site

PLECTRUMELECTRUM (プレクトラムエレクトラム)

Released:2014/9/30 | Label: NPG, Warner Bros.

  1. Wow (4:27)
  2. Pretzelbodylogic (3:26)
  3. Aintturninround (3:01)
  4. Plectrumelectrum (4:51)
  5. Whitecaps (3:42)
  6. Fixurlifeup (3:12)
  7. Boytrouble (3:52)
  8. Stopthistrain (3:40)
  9. Anotherlove (4:15)
  10. Tictactoe (3:37)
  11. Marz (1:48)
  12. Funknroll (4:09)
●Produce,Arranged, Composed

Prince & 3rdeyegirl

●Written

Prince and 3rdEyeGirl (1-4,5-8,10-12)
Donna Grantis(4)
Alice Smith(9)

●Mixer

Joshua Welton
Chris James
Ben Muhlethaler
Jamie Lewis

●Member

Hannah Welton Ford (Drums) (Vocals) (2,3,5,8) (Back Vo) (6,7,9)
Ida Nielsen (Bass) (Vocals) (2) (Back Vo) (5,9)
Donna Grantis (Guitar) (Vocals) (2) (Back Vo) (5,9)

●Aditional Musician

Lizzo (Rap) (7)
Sophia Eris (Rap) (7)
Joshua Welton (Background vocals) (8)

●Cover

"Another Love" by Alice Smith (2013) (9)

●Sampled

"Elektra" by Donna Grantis Electric Band (2012) (2)


ART OFFICIAL AGE」と同日にリリースされたのが本作です。
このアルバムは2013年から活動を共にしている女性3人のユニット”サードアイガール”との共作アルバムです。
3人の加入時期はバラバラで、ベースのイダ・ニールセン(イーダと記載される場合もあり)は'10年頃からロンダ・スミスに代わってNPGのメンバーとして活躍している3人の中では一番の古株。
"Bassida"と呼ばれてるイダはロンダに負けず劣らずのベーシストで、楽器メーカー"TC Electronic"の広告塔として採用され、'11年には「Sometimes a girl needs some sugar too」というソロ・アルバムもリリース。

ドラムのハンナ・フォードは'12年頃にプリンスに見初められて参加。
プリンスと共にプロデュースを担当したエンジニアでキーボード奏者のジョシュア・ウェルトンと'14年に結婚。

ギターのダナ・グランティス(ドナと記載される場合もあり)はプリンスの要請でハンナ達が見つけ、プリンスのオーディションに合格したシンデレラ・ガールです。
'12年にはDonna Grantis Electric Band名義で「Suites」というアルバムをリリースしています。

さて内容ですが、「ART OFFICIAL AGE」がコテコテの中華なら、「PLECTRUMELECTRUM」はさっぱりした和食といった感じでしょうか?!
全体的に聴き易いファンク・ロック・アルバムと言えますね(*'-')
ソロ・アルバムで十分ストレス発散したプリンスは控えめに参加、基本的には3人が主体となった作品です。

収録曲のいつくかは'13年に開設した3rdeyegirl.comからアルバム収録曲として日の目を見る事が出来た楽曲がいくつかあります。
'13年3月に発表したタイトル・トラックでインスト・ナンバーの"PLECTRUMELECTRUM"はダナが'12年にリリースした「Suites」がオリジナルですが、本作ではアレンジが加えられカッコ良さが倍増しています。
同じく'13年5月にシングル・リリースされた"FIXURLIFEUP"も同じでですが、個人的にはアルバム・テイクよりライブの時の早いピッチが好きです。
こうなると"Live Out Loud"や"Screwdriver"も一緒に収録して欲しかったですね~

"FUNKNROLL"は「ART OFFICIAL AGE」にも収録された楽曲でソロ・テイクと好みが分かれる所ですね。
個人的にはソロの方が好きです(*'-')

全曲オリジナルでいくかと思いきやAlice Smithの"Another Love"のカヴァーが収録。
カヴァーと言ってももはや原型が判らない程アレンジされてますけどね。
カヴァーと言えば、Liv Warfieldの「The Unexpected」のタイトル・トラックが"WOW"と名前を変えて収録されています('-')


レビューを書く