NPG Prince Site

For You (フォー・ユー)

Released:1978/4/7 | Label: Warner Bros.

●List

  1. For You (1:06)
  2. In Love (3:38)
  3. Soft And Wet (3:01)
  4. Crazy You (2:17)
  5. Just As Long As We're Together (6:24)
  6. Baby (3:09)
  7. My Love Is Forever (4:09)
  8. So Blue (4:26)
  9. I'm Yours (5:01)
●Executive Porducer

Tommy Vicari

●Produce,Arranged,Composed

Prince


当時20歳のプリンスが1978年に発表した記念すべきデビュー・アルバムです。
このアルバムがリリースされた当時は全米ではかなり評判にはなりましたが、日本ではあまり評価が高くありませんでした。(容姿をみればもっともの様な気はしますが....)

このアルバムの特筆すべき点は、クレジットを見れば判りますが、エグゼクティブ・プロデューサーにトミー・ヴィカーリが記載されていますが、それはあくまでワーナー側に対する安心感を持たせるという口実で、実際にはプリンスがプロデュースからアレンジ、総ての楽器の演奏からバック・ヴォーカルの全てを一人で行っている事です。もう1点は、このアルバムの原型が15歳の時点で既に完成させていたという事実です。
ワーナーも当時17歳の彼のセルフ・プロデュース作に100万ドル以上とも言われる契約をしたものです。(なのに殿下ときたら.....)

音楽面ではシングルとして発売され、最近ではMCハマーがカヴァーした事でも有名になった"Soft And Wet"、これ以降にリリースされる初期のプリンス・サウンドの原型とも言えるアコーステッック・ピアノのバラード"Baby"、逆に今では創造もつかない様な明るいメロディのダンス・ナンバーの"My Love Is Forever"等、荒削りですがその才能ぶりが発揮されているダンス・アルバムです。


Cover Sample

レビューを書く

ファム・レビュー

soul

初期作品の中で最初に聴いたのがこのアルバムでした。初めて聴いた時は全編ファルセットで驚きましたが、全編通じて心地よく耳に入ってくるソウルアルバムだと思います。

ベストトラックはJust As Long As We're Togather!!ファルセットに地声の混ざったヴォーカルにプリンスのギター演奏も圧巻。

この中で異色なのがエンディングのI'm Yoursだと思う。セカンドのプリンス以降、ファンク調の曲が増えたがこの曲がその布石だったのか?
お寝み前によく聞く大好きなアルバムです。