NPG Prince Site

4Ever (フォーエヴァー)

Released:2016/11/22 | Label: NPG, Warner Bros.

●Disc 1

  1. 1999 (edit) (3:38)
  2. Little Red Corvette (edit) (3:08) *
  3. When Doves Cry (edit) (3:48)
  4. Let's Go Crazy (edit) (3:50) *
  5. Raspberry Beret (3:35)
  6. I Wanna Be Your Lover (edit) (3:00)
  7. Soft and Wet (edit) (3:05)
  8. Why You Wanna Treat Me So Bad? (edit) (3:50)
  9. Uptown (edit) (4:11)
  10. When You Were Mine (edit) (3:45)
  11. Head (4:45)
  12. Gotta Stop (Messin' About) (edit) (2:57)
  13. Controversy (edit) (3:37)
  14. Let's Work (edit) (3:02) *
  15. Delirious (edit) (2:40)
  16. I Would Die 4 U (edit) (2:58)
  17. Take Me With U (edit) (3:44) *
  18. Paisley Park (4:44)
  19. Pop Life (edit) (3:45)
  20. Purple Rain (edit) (8:40)

●Disc 2

  1. Kiss (3:46)
  2. Sign 'O' the Times (edit) (3:43)
  3. Alphabet St. (edit) (2:25) *
  4. Batdance (edit) (4:07)
  5. Thieves in the Temple (3:20)
  6. Cream (edit) (4:13)
  7. Mountains (3:57)
  8. Girls & Boys (edit) (3:27) *
  9. If I Was Your Girlfriend (edit) (3:46)
  10. U Got the Look (3:47)
  11. I Could Never Take the Place of Your Man (edit) (3:41)
  12. Glam Slam (edit) (3:30) *
  13. Moonbeam Levels (4:06) (未発表曲)
  14. Diamonds and Pearls (edit) (4:20)
  15. Gett Off (UK Single) (4:00)
  16. Sexy M.F. (5:26)
  17. My Name Is Prince (Single Version) (4:04)
  18. 7 (Album edit) (4:23)
  19. Peach (3:48)
  20. Nothing Compares 2 U (Edit) (4:19)

*初CD化バージョン

●Produce,Arranged,Composed

Prince

●Written

Prince
Prince, Tony M., Levi Seacer, Jr. (D2-16)

●Aditional Musician

オリジナルに記載しているので割愛


”ミネソタの悲劇”以降、様々の音楽賞を始め2016年10月6日プリンスの自宅兼スタジオのペイズリー・パークのミュージアム、10月13日には地元ミネアポリスのエクセル・エナジー・センターでトリビュート・ライブを開催と追悼ムード一色となりました。

プリンスがネクスト・ステージに旅立ってから半年後の10月21日、突如ワーナーから追悼盤と言うべきベスト盤「4Ever」のリリースが発表されました。
収録曲はThe Hitsと同じデビュー作のFor Youから'92年のLove Symbolまで、The Hitsが”スピリチュアル”と”セクシュアリティ”の2つに分けて選曲されたのに対し、「4Ever」はシングル曲で構成されています。つまりは"シングル・ベスト"という事になります。
その為"Gotta Stop (Messin' About)"の様なマイナーな曲や「The Hits」当時文句が出ていた"Batdance"といった人気曲が収録されている代わりに、"I Feel For You""Adore"といったメジャーな曲が未収録という痛し痒しの選曲になっています。
では完全な"シングル・ベスト"になってるかと言われると答えは”NO”で"Banbi"や"Still Waiting"、"Partyman"等、漏れてる曲が一杯あります。

注目は'82年7月に収録された未発表曲”Moonbeam Levels”で、ブートでは割とお馴染みの1曲。
近年では'13年8月に3RDEYEGIRLと行ったデンマークでの会場で演奏している事からプリンスお気に入りの1曲なのかもしれませんね。
収録曲のうち7曲は初CD化バージョンという事でシングル・カット版なのか別リミックスなのか不明、ブックレットにはハーブ・リッツが撮影した90年代のプリンスの未発表写真も収められているそうです。

追悼ベスト盤にも関わらず、残りの20年以上&20作以上のオリジナル・アルバムから1曲も収録されないという中途半端な選曲は、現時点でもまだ楽曲の使用権に関してクリアーになっていないけど何とかして波に乗る為に考えられた"苦肉の策"だと思われます。
そしてこれはペイズリー・パーク内部でも”この状態を収拾出来ない”状態で、ここがクリアーすれば第2弾、第3弾のベストがリリースされるんでしょうね。

まだ未聴状態なので音質等についてはリリース後に追記します。


レビューを書く